TOP | 立ち回り | 被固め | 起き攻め

―――――立ち回り

・開幕様子見。
・カイ戦は大木は微妙に封印だと思う
 潜れる技が飛び道具と遠Sくらいなのに対してこっちは読まれたら2Sカウンター食らってダウン>起き攻めの流れが確定
>カイ戦は空中スタンに大木は有効です。
 イノ以外は地上ダッシュでもぐれますがホバーなので大木で接近するのは有効です。
 S、HSはしっかり判断して使うようにしましょう。
・中、遠距離捨てて近距離戦で戦って起き攻めだけで頑張る…しかないんじゃないかな?
・カイ2HS空振りに確実に狂言等を差し込み端固めは直ガHJ逃げか窓際で切り返す
・コンボ入りやすいし詐欺ホバーしやすいから不用意に飛込まないで遠距離から音符で攻めの機会を待つべき
・牽制ガード後にディッパーがあることも注意かな
・空対空もJHS置いておけば大抵の技に勝てるけど空中スタンカウンター食らって空コンもってかれるからほどほどに
・ディッパーにホバー、6Pやスタンに大木刺せるのが理想だけどそんなの相手もわかってるだろうし…
 俺は完全に相手の癖読む事に集中してる
・こいつも立ちK仕込みケミがかなり機能するから、ワンチャンスを逃さないようにしないとだめな希ガス
・カイの6Pにはどうすれば?見てからだと前P連打に全て負けるんですけ
>一瞬ホバーから様子見をまぜるだけでダンチ
>カイの6Pはワンパなら狂言、限界がお薦め。
 狂言は本当に読めたらで6Pスカリの隙にあわせないと負ける。
 限界はヴェイパー以外最低限ガードさせられる。
 他にはJK相殺バーキャン横とかできるよ。


◎遠距離
・前と変わらない。
 Sスタンエッジも空中チャージもほぼ影響しない
 地上音階撃で相殺と、ジャンプで様子見て、音階の隙に当たらないタイミングでエッジが来た時
 上に曲げてカイ側へ飛ばす。ガードさせられれば最良、ジャンプさせれば十分
 こっちから近付く時は、音階ガード時と相手ジャンプ時。これ大事。狂言はあんまり
・遠距離は音符だが、あっちの飛び道具のほうが硬直も少なく、早い。不利。飛び道具の性能が違う気が。
 ケミぶっぱだが、スタンエッジではあっちも食らうが、こっちもカウンターとして食らう。相打ち。
 ジャンプなどで攻めたら、相手のJKが飛んでくる。待ちだと、6P!これに勝てるもんイノにはないよ。
 高めのホバーは、カイのけん制技にほとんどカウンターとられる。
 大木などで近づく(2Sなどで終わるが)
 狂言ぶっぱでもいいが、そこはがんばれ

◎中・近距離
・エッジが嫌なのは当然として、困って大木に頼り過ぎない
 相手もわかってるので、各種下段を混ぜてくる。
 下段に強い立HSと、思い切ってホバー特攻をちょっとだけ見せておく
 下段以外は前P>ケミで潰しつつダウンとって起き攻めへ
 下HSも引っ掛けぶんぶんの距離なら前Pで。(深いとダメ)
 ここで押し負けると端での固めに行ってしまうので
 押し負けないように、不味いと思ったら下がれるうちに下がるように

―――――被固め

・スタンハメはどうしたら?
>カイ側はスタン連発だけでなく2Sなども混ぜてくるし、様子を見られてると見てから潰されるので基本的には大木割り込みは有効じゃない。
 直ガHJで上に逃げれてるんならそこからは下りJHS、そのまま下りる(相手が後から飛んだ場合に下が取れる)、♪(下誘導)青>前ダッシュ、S狂言逃げなど
 前ダッシュ一択にならないようにする。
 前ダッシュした後もHJ投げ狙ってくるならJK早だしで持続を当てる、置き2HSに縦青や狂言溜めなど、できることは一つじゃないよ。
 苦し紛れでもとにかくいろいろ試して読まれにくくすることが大切。頑張れ
・カイ下S、足払いの距離で下段とエッジ基本の固め〜投げ等崩し
 上の中〜近を端でやられると、下がれなくて危ないよ、というお話
 基本いっしょだけど、個人的にはあまり動かないようにしてる。
 DAAよりも窓際優先で、ゲージあるなら即発射
 無いならば、セバー、ダスト、あたりが来るまで我慢
・本体の通常技をFD>Sスタンエッジを直ガ>FDを張らずにHJ
 一発目のSスタンを直ガして何も考えずHJするだけ
 カイに読まれた際、ダッシュ2HSでHJを引っ掛けられますが
 ガードバランス溜まってない時の2HSなんて当たったところでよくて3割です。
 ノーダメージで抜けようとしないで割り切っちゃえば結構軽傷で抜けられるもんですよ。
・Sスタン固めはゲージあれば直ガー→低空限界が安定かも
 JK→Sは確か(直ガー)→空投げか限界で割り込めるはず
 直ガーは絶対いるっけな…
・カイの固めもフォルトで安定でしょう。ディッパー青しないと攻め継続できないし。
>カイはディッパ青後の連携次第でゲージ25%回復できますよっと。
 至近距離で直ガすれば反撃間に合うのかな?
・食らい逃げは結局みてからはできないんで近Sとか屈HSとかと運悪く当たったら大変なことに…
 意味ないのはJFD入れっぱ。
 DAAはガードされるし限界安定かな
 あとキャンセルスタンってみてからガードバーストできる?
・リロと変更なしなら窓際は間合いが遠めだと見てからディッパ、近めだとヴェイパー間に合います。
 ガードすらさせれない場合もあります、気を付けてください。
 窓際、直ガHJFD、DAAを組み合わせればゲージある時は多少抜けやすそうです。


―――――起き攻め

・起き攻めは詐欺飛びホバKが大活躍、てかリスクリターン考えたらこれ以外することが無い
・起き攻めはホバーKか。でも♪重ねない限りバックステップされたらやっぱ終わり?
>詐欺ホバーKに投げ仕込んだらリバサバクステ空投げできるんじゃない?
 そこから音譜を完璧に重ねるようにして起き攻めへ、と。位置がよければ追撃からダウンとって起き攻めへ
・リバサヴェイパーは大木に当たらないから、ライドを時々使ってくる
 ガードしたら下HSCH>前P〜